ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning

2016年5月リニューアルの新TOEICで力を発揮!
本ページは、実用英語にも役立つ本物の英語力をつけるものなので、形式変更で力を発揮します。


 1年でTOEIC 900達成
 現在はTOEIC 990(満点)、英検1級を取得
 合計15万人以上が読んでいる無料英語学習メルマガ、年間発行の実績
 が訪れる英語学習サイト、年間運営の実績
 講座(セミナー)累計に英語指導の実績
 受講生さんは等の実績
 英語苦手な受講生さんも



 
こんにちは! 鈴木 拓と申します。

2001年から年間、講座(セミナー)やサイト、メルマガ(メールマガジン)を通じて英語指導、英語学習のアドバイス等をさせていただいており、大変ご好評いただいております。

おかげさまで、講座の受講生さんは名様を突破いたしました。

講座などは『English Journal』『日経Woman』『国内でTOEICテスト990点』『English Plus』などの雑誌・書籍に掲載実績があります。





こう思っている方は多いのですが、残念ながら、英語が得意な人の方が少なく、むしろ英語に何らかの悩みを抱えている方の方が多いのです。

年間にわたって、名の方に英語指導をさせていただいた経験があるのでよくわかりますが、よく以下のようなご相談を承ります。



同じ「これから英語ができるようになりたい人」でも、TOEIC 500〜700点ぐらいの中級者の方はまだいいのですが、TOEICで言えば500点切っているような初心者の方は、



と悩みを抱えている方が多いのが現状です。

残念ながら、巷の教材の多くは、「より多くの人に使ってもらえるように」作りますから、どうしてもレベルが真ん中に設定されてしまい、中級者対象のものになってしまい勝ちです。

そして、さらに初心者の方には都合が悪いことに、教材は「英語ができる人」によって作られています。

それ自体は悪いことではないのですが、「英語が苦手だった経験がなく、英語がずっと得意だった人」が作っていることが多く、どうしても初心者が置き去りにされやすいのです。

それは私自身が昔は通信簿2、偏差値30と英語苦手だった経験からよくわかります。教師からは

「そんなことも知らないのか」
「お前に説明してもムダだな。こういうものだと覚えておけ」

散々こう言われました。

でも、名の方に英語指導をさせていただいた経験上しっかりと言えますが、



私自身も苦手な英語を克服し、TOEIC 990(満点)、英検1級を達成できました。

英語がわかるようになれば、



のように、英文がブロックで見えるようになるのです。
冒頭で、私自身の実績として、「1年でTOEIC 900を達成し、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っている」とお話いたしましたが、私は最初っから英語ができたわけではないのです。

TOEIC満点を持っていることや、英語のテレビ番組を字幕なしで理解できること、英語を普通にしゃべれることから、



と言われますが、私は日本(横浜)で生まれ、日本で育った純粋な日本人ですし、英語が得意だったどころか、英語が非常に苦手だったのです。

中学の通信簿は(5段階)しか取ったことがありません。別に進学校に通っていたわけではなく、地元の公立中学校に通っていました。

しかも、私の中学は非常に学力が低く、神奈川県一斉学力テストでは、学校全体の英語の平均点が神奈川県の平均点よりも10点も下回っていたのです。

さらに驚くべきなのが、この試験、50点満点の試験であることです。つまり、100点満点の試験だったら、学校の平均は県全体の平均よりも20点も低いわけです。そんな学力の低い中学の中でも、私は毎回平均点を下回っていたわけですから、英語が相当に苦手だったことがおわかりいただけると思います

ほかの教科の成績もよかったわけではなく、高校も偏差値45程度の、決して進学校とは言えない高校に通っていました。高校在学中に受けた模試では、30なんてとんでもない偏差値を取ったこともあります

決して勉強しなかったわけではなく、中学・高校で習う、典型的な勉強法

・書きまくって単語を暗記
・英文法問題の解法パターンを覚える
・英文をひたすら日本語に訳す

どれもやりましたが、効果はありませんでした。



と本気で思ったこともあります。

しかし、そんな私でも「正しい方針」を知り、それを「継続」したところ、英語の実力がめきめきと伸びて行ったのです。

その証拠に、TOEICは初受験からちょうど1年後に900点を達成できてしまいました。そして、今ではTOEIC 990(満点)と英検1級を持っています。

英語が苦手だった私自身の経験、名の方に英語指導をさせていただいた経験から痛いほど実感するのですが、中学・高校で習う勉強法は非常に非効率的ですし、多くの英語学習者は必要なステップを踏まずに間違った順番で学習しています。

そうではなく、きちんとやるべきことをステップを踏んでやっていけば、ちゃんと英語はできるようになるのです。

最後に補足ですが、「客観的に数字で示せる英語力」が資格しかないので、TOEICと英検をアピールさせていただいておりますが、私は決して資格マニアというわけではありません。

英語を教える仕事をしているため、現在はTOEICの研究も行っていますが、もともと、英語学習をしている動機は「海外ドラマなどが字幕なしで理解できるようになること」「英語が話せるようになること」で、英語学習の目安としてTOEICを受験して来た結果に過ぎないのです。

現在では、海外ドラマをはじめとした英語のテレビ番組は字幕なしでほぼ理解できるようになりましたし、英会話も日常会話なら問題なく話せます。
英語が苦手だったところから、1年でTOEIC 900など英語ができるようになった私自身の経験、そして今までに名の方に英語指導をさせていただいた経験からして、初心者の方が伸び悩んでいる一番大きな原因は、



繰り返しになりますが、世の中のほとんどの教材は中級者向けな上に、「英語が昔から得意な人」が作ったものです。そのため、本当の基礎は「このぐらいわかってるでしょ」とすっ飛ばされてしまうのです。

例えば、教材をやっていて、



のような説明が出て来たときに、



のように、「意味がわからなくて勉強しているのに、その説明の意味またわからない」なんてことがよくありませんか?

これは、最初から順番に学んでいないために起こっていることで、このままではいくらがんばってもわからないことが増えるだけで、悪循環に陥ってしまいます。

英語と言うのは、ピラミッドのように積み重ねです。一番最初の基礎から、順番に、必要なステップを踏んで行かなければ、努力が水の泡になってしまいます。

例えば、Cを理解するためにはBの知識が必要。Bを理解するためにはAの知識が必要。つまり、A→B→Cという順番で学ばなければいけない。いきなりBやCからは学べないのです。

でも、多くの英語指導者は英語が苦手だった経験がないため、「本当の基礎は知っていて当たり前」と思っているためか、そのことに気づきません。そして、それを説明しようとせず、それどころか、



と、学習者をバカにするような発言をする人もいます。

私自身、そう言われた経験があるので、それがどんなにイヤな気持ちになるかわかります。

基礎を理解しないとダメだから聞いているのに、答えてくれない上に、バカにされたのではたまったものではありません

だから、多くの初心者の人はわからないことがあっても、「バカにされるのでは…」と心配して、「知ってるふり」をしてしまいます。

でも、その基礎がわからないと初心者を脱出できないのだから、初心者のままになってしまう。

かれこれ名以上の方に英語指導をさせていただいて来ましたが、本当の基礎からお教えさせていただいたり、ご質問いただいた際に、質問よりも基礎レベルのお話を丁寧にさせていただくと、



と、うれしいご感想をいただくことがよくありますが、皆さんが思っている以上に、基礎ってすっ飛ばされちゃってるんです。
上記のように、英語初心者は基礎がわかっていないことが原因で、英語初心者に留まっています。なので、基礎中の基礎からやることが大切になります。

そして、それに加えて、1つ重要な点があります。それは、

「単に穴埋め問題を解くのではなく、身につけた知識を使って英文を作る練習をする」

というものです。

穴埋め問題の方が解くのは楽です。楽なのはいいのですが、「たまたま正しい選択肢を選べた」とか「なーんとなくで選んで正解してしまった」ということもよくあるのです。

その反面、英文を作る練習は、しっかりと理解していないと間違えてしまいますので、知識が身に付いているかどうかが確認できますし、その練習を繰り返すことで、知識を定着させることができます

基礎の基礎が怪しい初心者の方は、ぜひ時間をかかてでも、英文を作る練習で、着実に知識を定着させるようにしてください。

表面上ではなく、ちゃんと理解した知識は、穴埋め問題が解けるのはもちろん、リスニング、リーディング、英会話でも力を発揮します。(リスニング、リーディングでの効果は後述します)

2016年5月のTOEICリニューアルで、穴埋め問題だけでなく、リーディングやリスニングでも使えるレベルの力が求められるようになっているので、TOEIC対策をしている方も、ぜひ英文を作る練習をするようにしてみてください。
これまでに、TOEIC 500点以下や、英語が苦手な英語初心者のために重要なポイントとして、

「本当の基礎から順番にやる」
「確実に知識を定着させるために、英文を作る練習もする」


という2点をお話しいたしましたが、実はもう1点押さえておいていただきたい点があります。

それは、



という点です。多くの人が英会話で自分の言いたいことを英語にしようとするとき、どうしても複雑な英文を作ろうとしてしまいます。

英文を作るのには、さまざまなツールがあります。前置詞、接続詞、不定詞、関係詞などです。どれも便利なツールなのですが、使い方がむずかしいツールと簡単なツールがあるのです。

例えば、関係詞や不定詞は扱いがむずかしいのです。

This river is too dangerous to swim.
「この川は泳ぐのは危険すぎる」

This is the building where I visited yesterday.
「ここが昨日、私が行ったビルだ」

↑の2つは両方とも間違った文です。前者には最後にinが必要で、

This river is too dangerous to swim in.

とする必要があり、後者は、whereを取るか、whichかthatに代える必要があります。

This is the building I visited yesterday.

「なぜダメなのか」がわからない方が多いと思いますし、これを説明するのもかなり時間がかかります。それだけ関係詞や不定詞は扱いがむずかしいツールなのです。

しかし、簡単なツールだけでも、↓のように、言いたいことはちゃんと表せるのです。

This river is dangerous and you shouldn't swim here.
I visited a building yesterday and this is it.



これが英語初心者にとっての、英語上達への近道です。

遠回りのように見えるかもしれませんが、簡単なツールを使って英文を作ることをマスターしてしまえば、



というメリットもあるのです。

それに、簡単なツールだけでも、↓のような十分高度な英文はできるんです。

This restaurant is so popular that you must make a reservation if you want to have dinner there.
「このレストランはディナーをしたいのなら予約を取らなければならないほど人気だ」

TOEIC 500点以下や、英語が苦手な初心者の方は、まだまだ基礎がもろいです。そして、関係詞や不定詞などの上級は基礎ができていないと定着しません。

「基礎に専念する形でも、徹底的に基礎を固めてしまう」

遠回りなように感じるかもしれませんが、これが英語初心者脱出の近道なのです。

それに、基礎だけでも、十分に高度な英文はできますし、言いたいことはちゃんと表せるんです。
簡単な分野を徹底的に鍛えることは、TOEICにも大変有効なのです。



↑の表はTOEIC運営委員会によって公表されているTOEICのパート5とパート6の問題、224問の分析結果です。

どの分野の問題がどれぐらいのパーセントで出題されているかを示しているものです。

パート5とパート6は「語彙・文法」問題です。下の2つ、「語彙」と「語法」は「語彙」の問題、残りの14分野が「文法」の問題になります。

(2016年5月よりTOEICが改訂になりましたが、パート5が40問→30問、パート6が12問→16問となる変化はありますが、パート5、6の問題構成はほとんど変わりません。

また、本ページはTOEICでいい点が取れるだけではなく、実用英語でも役立つ本物の英語力を身に付けるためのもの。形式変更でも、むしろさらに力を発揮すると言えます。詳しくは後述します)



語彙分野が占める割合が44.64%、文法分野が占める割合が55.36%となっていますが、それよりも注目してほしいのが、の色分けです。

実はの分野は、先ほどお話しさせていただいた「簡単なツールの分野」なのです。実に、TOEICの英文法の問題の74.19%、つまり3/4を占めているのです。

逆に、の分野は、「難しいツールの分野」になります。むずかしいのにも、実はTOEICの英文法の問題のたった25.81%、つまり1/4でしかないのです。



つまり、TOEICで点を取ると言うことを考えても、初心者にとっては基礎分野に専念することが理にかなっているのです。


が役立つのは、英会話とTOEICだけではありません。実はリーディングとリスニングにも役立つのです。

ご存知の方も多いと思いますが、日本語と英語では語順がまったく違います。例えば、

I like apples.
「私はリンゴが好き

を見ても語順が違います。例えば、likeは英語だと2番目ですが、日本語だと最後になっています。

短い文でもこうなのですから、長い文になると、ますますその傾向が強くなります。

This restaurant is so popular that you must make a reservation if you want to have dinner there.
「このレストランはディナーをしたいのなら予約を取らなければならないほど人気

↑の文の、動詞の位置は見事なほど全然違いますよね。そのため、



のです。しかし、



ことによって、文の構造が身に付ければ、リーディングやリスニングでも英文を先頭からスムーズに理解できるようになるのです。英語には常に共通した特徴があります。



という形です。



ちょうど上の図のように、「空き場所」があり、これに順次パーツを当てはめて行くものなのです。

なので、まずSを決め、(I)
次に、Vを決め(like)

Vが決まれば、「その他」が何になるかが自然と決まりますから、 その他を埋めて行くわけです。

likeの場合、第3文型で、「その他」はOですから、名詞を1つ入れればいいのです。(apples)



のように、先頭から順番に穴を埋めて行けば完成なのです。

これは、たとえ、

This restaurant is so popular that you must make a reservation if you want to have dinner there.



のように、長い文になったとしても同じなのです。「頭から順番に穴を埋めて行く」ことには一切変わりありません


今まで、名以上の方に英語指導の実績のある私の講座、「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」で、英語を基礎から学んで行きませんか!?

「本当の基礎から順番に」
「英文を作る練習をして、知識を確実に定着させる」
「基礎を徹底して、固めてしまう」
「これらにより、単に穴埋め問題が解けるだけではなく、リスニング、リーディング、英会話などでも応用できる実用英語にも使える本物の英語力を身に付ける」
「ますます本物の英語力が求められる2016年5年リニューアルの新TOEICでもスコアアップ」

これらをモットーに、メール配信にて、



これらを目標に、英語を基礎からじっくり学んでいただけます。

また、後述しますが、語彙力をつける助けにもなります。語彙力を診断することができ、その診断結果に基づいて、適切な対策方法を知ることができます。

※:パソコン、タブレット(iPad等)、スマートフォン(iPhoneやAndroid等)でご利用いただけます。スマートフォンではない携帯電話(いわゆる「ガラケー」)ではご利用いただけません。

 メール配信で、ペースがつかめる!
 分からないところは質問できる!
 ネイティヴの音声付き!
 2つのアドレスで受信可能で、自宅と職場or学校の両方で受講!
 PDFファイルで、自分のペースでやることも可能!

基本的に、

1、各項の説明+英文を作る
2、作った英文の解答と解説

と2号に分けて、徐々に知識を身につけつつ、英文を作る練習をしていただきます。

基本的に2号でペアになっており、合計52号、26ペアを約2ヶ月間で行うことになります。

1週間のうち、月〜土曜日に配信し、日曜日はお休み。という1週間6日のコースになっております。

※:祝日がある週は、その祝日を除く、月〜金の週4回配送となります。例えば、月曜日が祝日の週は、火〜金の配送になります。

※:基本的に配信は朝の7時となっております。(ただし、第1号に限りお昼の12時頃)


基礎からすこーしずつ築いて行きますので、徐々に「英語が着実にわかってきたぞ!」「英語が楽しくなって来たぞ!」と実感していただけるはずです。

2ヶ月後、簡単なツールを使った英文ができるようになるために、一緒にがんばっていきましょう!

また、「もっと早いペースでやりたい!」、「自分のペースでやりたい!」という方のためにお送りするすべてのメール講座の内容を収録したPDFファイルをご用意しております。

なので、「1ヶ月後のTOEICに間に合わせたい!」という方でもご利用になれます。

PDFファイルについては、後ほど説明させていただきます。
ご存知の方も多いかと思いますが、TOEICが2016年5月より改訂(リニューアル)されました。本ページをご覧の方にも、改訂を気にされている方もいらっしゃるかと思います。

この改訂により、短文の穴埋め問題が減り、読解問題が増える等、「試験のテクニック」ではなく、「実用英語でも使える本物の英語力」が求められるようになってきました。

すでにお話させていただきましたが、英文法は、何もパート5、6の英文法問題を解くためだけに学ぶ物ではありません。リスニングやリーディングでも必要な力なのです。

改訂により、ますます「英文法問題が解ければいいや」という、上辺だけの浅い勉強法は通用しなくなって来ています

「英文法を理解する! その結果として、英文法問題が解けるし、リスニングやリーディングでも、その英文法力を活かして、複雑な文、長い文でも意味が取れるようになる」

こういう本物の英文法力が求められるようになって来ています。

ここまでの内容をお読みいただいて、すでにお気づきになられたかと思いますが、本講座は「TOEICで良い点を取るためだけの講座」ではありません

あくまで、英語力を上げるための講座。つまり、「実用英語でも通用する本物の英語力」を身に付けるための講座です。「何となく」で解けてしまうこともある穴埋め問題ではなく、正しく理解していないとできない、「英文を作る問題」である点からもおわかりいただけるかと思います。

むしろ、今までテクニックですとか、「英文法問題が解ければいいや」という浅い勉強法をしている方が苦労する分、本講座で学習していただいた方は、新しい形式のTOEICでも力を発揮できる物と自信を持っております

受講生様からも、「突然、仕事で英語が必要になりました」という声をしばしばいただきます。TOEICのリニューアルもそうですし、そもそも「点数さえ取れればいい」的な勉強はどんどん通用しなくなって来ています

TOEICのリニューアルをキッカケに、実用英語にも使える、本物の英語力をつけるべく、本講座でがんばって行きませんか!?
推薦者:伊藤哲哉さん
(「あたりまえだけどなかなかできない 英語のルール」著者)
サイト:かかってこい!英会話
これまで語学教材や本を利用して英語を勉強しようとしたけど、難しくてついていけなかった。こんな人には、騙されたと思って一度試して頂きたい講座です。

特に初心者、入門者向けの教材or本についていけなかったという人にはオススメです。

ゼロから英語を勉強する場合、始めた当初というのは最も挫折しやすい時期です。 そこを乗り越えられれば、リズムに乗って安定的に学習を続けることができる ものですが、なかなか最初の部分を乗り越えられないのが現実です。

飛行機でいえば、離陸して空に上がることが出来ればスムーズに飛行できるのに、 なかなか飛び立てない。そんなイメージでしょうか。

その最初の部分、飛行機の例でいえば離陸することに徹底的にこだわったのが、 この講座だと言えます。

分かりやすさ、理解のしやすさに細心の注意を払ってカリキュラムが作成されていますし、 鈴木さん自身が受講生を個別フォローする仕組みも設けているなど、初心者が挫折せず、 飛び立つことができる仕組みが綿密に構成されています

ライティングに焦点が当てられているのも、非常に考えられたアイデアです。英語で 書くことが出来れば、その文章は読むことも出来れば、聴くことも出来ます。 口にすることも出来ます。

また、英語を書くうえでは文法知識が必須です。

ですから、ライティングを学ぶことで自然に語学スキルが全般的に伸びることになります。 非常に効率的な学習法だと思います。

これから英語の勉強を始める人、ゼロから学び直したいという人にとっては、短時間で力を つけることができる非常に有益な講座だと言えるでしょう。
推薦者:松永利親さん
(テレビ(TBS、テレビ朝日、他)にも出演する英会話講師)
英会話教室:ボブとトシの英会話講座
『、、、どうやったら「英語が話せる」ようになりますか? 』

生徒さんは、「お一人、お一人」年齢も、レベルも、経験も、それぞれ違いますが、これは、私の英会話クラスでも、最も多い質問です。

「テレビ、雑誌」などに紹介される

「あなたもコレをやれば、すぐペラペラ!」

なんて、甘い言葉のコマーシャルを鵜呑みにして、すぐに挫折してしまってませんか? テレビや雑誌では、わざと「人の興味を引く特別なこと」を話題にしがちなんですよね。

だから、ベストセラーの本を買いあさっても、なかなか英語は身につきません。

「英語を話せるようになる」 それは、「ピアノを弾く」、「バタフライが出来る」そういうことと全く同じだと思います。

1.「本当の基礎から、順番に身につけていく」
2.「身につけた知識を使うトレーニングに専念する」
3.「講師の適切な指導の下、徐々に、応用へと伸ばす」

あなたのレベルを理解したトレーナーから、あなたに合った「指導」を受け、トレーニングに専念する。結局、これが「一番の近道」になるわけですね。

鈴木さんが作成した「ゼロからの英語やり直し教室」は、インターネットでありながら、この3つを満たしている教材です。

私が、「英会話レッスン」で、最も力を入れている、「身につけた知識を使うトレーニングに専念する」ことが、しっかり出来ています。

講座内容での疑問は、すぐに鈴木さんに質問ができるので、確実に理解しながら、先に進めます。

さらに、

「どの知識を身につけると、どんな英語が話せるか?」
「次の知識をプラスすると、どんな表現に応用できるか?」

最小の知識で、幅広い英語表現を身につけていけるのです。

分かりやすい教え方 ⇒ 積み重ねの知識 ⇒ 知識を使うトレーニング ⇒ あなたに合ったアドバイス

これが「英語を話せる」ようになる方法ですね。
加藤 陽一様

大学生のときは、TOEIC 235点。
それ以来、しばらく一切英語を勉強しない時期が続きました。

しかし、

「英語できるようになったら、どんな世界が見えるんだろ?」
「英語ができる人は、英語を英語のまま理解しているらしい」
「じゃあ、英語ができるようにならないと、その世界は味わえないんだ」

という長年の想いを持っていて、

「英語ができるようになりたい」

と思い、奮起して、英語の勉強を開始。

この講座のおかげもあって、29歳を目の前にして、TOEIC 745点をとることができました。

235点から、745点。なんと510点アップです。

先生に出会えていなければ、今回の結果はありえませんでした。
ありがとうございました。

(追加報告です! さらに820点まで伸び、さらに英検準1級も、114点(90点以上で合格)という高得点で合格できました! 次はTOEIC 900、英検1級を目指します!)

510点アップとは本当に驚異的ですね! しかも200点台からのスタート。本当に英語が苦手なところからだったんで、相当努力されたと思います。加藤さんの努力が実りましたね! おめでとうございます!(鈴木)」

「(追加報告に対して)またもやスコアアップおめでとうございます! また、英検準1級の合格も素晴らしいですね。114点というのはかなりの高得点です。重ねましておめでとうございます!(鈴木)」
T.Y様(プライバシー保護のためイニシャルで掲載)

講座受講前の5月はTOEIC 450点と英語初心者でした。

しかし、鈴木さんの講座のおかげで、当時英文法の基礎すら分からなかった私が、10月にTOEICを受験した際に、英文法の正解率が84%と以前より飛躍的にアップし、TOEICの点数が、605点に達しました。ありがとうございます。

追伸:さらに3カ月後730点まで伸びました!

5カ月で155点アップ、しかも400点台からのスタートでの快挙! おめでとうございます! T.Yさんの努力の賜物ですね!(鈴木)

3カ月後で、125点アップ! 最初からカウントすると、8カ月で280点アップおめでとうございます! 本当に努力されていますね! (追伸に対して)」
M.U様(プライバシー保護のためイニシャルで掲載)

英文法が苦手というレベルではなく、全く理解できてなく、TOEICのPart5とPart6は正解を見た後も???の状態でした。それでも、会社でTOEICの点数がどうしても必要なので、パタン暗記して、前回やっと470点取りましたが、これ以上、点数があがる気がしないというか下がる気さえしてました。

会社は470点必須、600点推奨なので、まだまだ勉強が必要な状況でしたが、暗記力というかパタン認識での理解は限界と思っていました。こんな時に、鈴木さんの講座に出会いました。

「ゼロからの英語やり直し教室」を受講し始めて、初めて、英文法学習の必要性(積み重ねの重要性)が理解できました。こんなにわかりやすいテキストってあったのですね。質問にもとても丁寧に御回答戴けるしすっかりファンになりました

これまで、いろんな通信講座を受講したり、本を買ったりしていましたが、全然ダメで、勉強が苦痛でしたが、今回は、何を勉強すれば良いのかがわかるし、正解が納得できる点が何よりでした。7ヶ月間で鈴木さんのほかの講座も終了して、TOEICに臨みました。

ここで、150点もUPし、目標の600点が突破できました
(入社30年目でやっとこの日が。。)
ありがとうございました。

点数の推移:305→380→470→620

「TOEIC 150点もの大幅アップ大変おめでとうございます!

しかも、もっと最初の方から見れば、305→620と、315点もアップ
スコアも2倍以上になっていますね!

これもM.Uさんの努力の賜物だと思います。重ねまして、おめでとうございます」(鈴木)
嬉しいご感想を続々いただいております!

このほかにも、今までに、多くの嬉しいご感想をいただいております。

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"とわかっていくのが快感です」
「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」
「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるようになりました!」


第1、2、29、30号を無料サンプルとして公開しておりますので、ぜひご覧ください。サンプルは↓からご覧になれます。

無料サンプルの入手は↓にアドレス(携帯は※参照)を入れ、送信を押すだけ。さらに単語の覚え方、TOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料英語学習メールマガジン(メルマガ)と一緒にお届けいたします。メルマガの読者登録は無料、いつでも配信停止可能です。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料サンプルの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
↑のサンプルをご覧いただけばわかりますが、講座の中では、多くの英文を作っていただきます。しかし、その英文も音声がないと発音やイントネーションがわかりづらいのです。

例えば、

There was a big stain on the wall, so I cleaned it up.

という英文があって、stainの発音が分からなかったり、英文全体をどういうイントネーションで読んだらいいのかがわからなかったりします。

音声がなければ、読み方が非常に分かりづらい発音記号を読みながら自分で発音してみたりしなければなりません。

しかし! 「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」では、その心配はありません。

なんと、ネイティヴの音声付きです! 約300もの英文を作っていただくことになりますが、その模範解答を音声にしたファイルがついているのです。

しかも、アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)と2人のネイティヴが収録しております。

mp3の形でお送りいたしますので、パソコンで音声を聞くことができます。CD-Rに焼けばCDプレイヤーで聞くこともできますし、iPodなどでも聞くことができます。

※:ダウンロードが難しい場合、CD-Rに焼くことが難しい場合は、オプション(税込1,000円)でCDの配送サービスも行っております。→はイメージです。こちらはCDプレイヤーで聞いていただけます。詳しくはお申し込み後にお送りいたします確認メールをご覧下さいませ。
※:ただ、申し訳ございませんが、CD配送オプションは、システム上の都合上、銀行振込でのみ承っております。
※:また、あくまでCD-Rに焼き付けたものですので、市販の音楽CDのようにパッケージされたものではございません。

この音声をお手本に音読していただければ、発音とイントネーションも鍛えられるわけです。

本講座の本来の目的「簡単なツールの知識を使って英文を作れるようになる」にプラスして、発音とイントネーションも上達すれば英会話で役に立ちます

第2、30号分の音声は無料サンプルとして↓から視聴できます。

無料サンプルの入手は↓にアドレス(携帯は※参照)を入れ、送信を押すだけ。さらに単語の覚え方、TOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料英語学習メールマガジン(メルマガ)と一緒にお届けいたします。メルマガの読者登録は無料、いつでも配信停止可能です。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料サンプルの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
一発ですべてを理解できれば理想的ですが、必ずしもそうとは限りません。どうしても、教材を使っていると「分からないところ」が出てきてしまうことがあります。

でも、普通の教材では質問することはできません。

しかし、本講座では、教材のわからないところは、本講座の制作者である私に直接メールで質問が出来ます

受講期間中2ヶ月間はもちろん、受講期間終了後の2週間、合計約2ヶ月半しっかりサポートさせていただきます。

例えば、受講期間が11月15日〜12月22日+1月5日〜1月19日(12月23日〜1月4日はお休み)の場合、この期間にプラスして、1月20日からの2週間になります。
※:上記のはあくまで一例です。実際の受講期間は↓の方でご案内いたします。

基本的に、平日(祝日除く)は24時間以内に回答を差し上げております。

例1:火曜日の朝にご質問いただいた場合は、火曜日中に回答。
例2:水曜日の夜にご質問いただいた場合は、木曜日中に回答。
例3:木曜日午後にご質問いただいた場合、木曜日中、もしくは金曜の午前中に回答
例4:土曜日にご質問いただいた場合、月曜日に回答。



「メール」で質問できるメリット

英語学習において、「メール」にて質問できることは大きなメリットとなります。なぜかと言うと、時間と場所を選ばず、文字で質問できるからです。

直に会って質問する場合、質問する側と、教える側が同じ場所に、同じ時間にいなければなりません。質問する側と教える側の都合が合わなければ質問できません。

電話の場合、同じ場所にいる必要はありませんが、同じ時間に都合をつけなければなりません。それに、電話だと文字を使えません。英語と言うのは文字を使って学ぶものです。それを口だけで説明するのはむずかしいものです。

どちらの場合も、深夜とか早朝など、極端な時間には質問できません。

しかし、メールなら、好きなときに、好きな場所で、文字で質問ができます

例えば、木曜日の夜11時に自宅でメールを送ることができ、金曜日の午前中に私が回答を送ることができます。


制作者に直接質問できるメリット

制作者であれば、「この説明はどういう意味か?」、「どういう意図でこう説明しているのか?」、「どういう順番で学ぶべきなのか?」、「どこがポイントなのか?」がすべてわかっています。

しかし、制作者ではなく、ただ単に従業員やスタッフが答える場合、そこまでわかっていないことがあります

本講座では、制作者である私に直接質問できるので、こういった事態は起きません。

↓はご質問と回答の一例になります。



ここからが回答です。



さらにご質問と回答の例をご覧いただきたい場合はこちらからご覧いただけます。

※:上記の例はよくいただくご質問を再現したものです。いただいたご質問をそのままの形で掲載することはございませんのでご安心ください。
※:同じようなご質問をいただいた場合は、同じ回答をさせていただくことがございます。
※:基本的に、ご質問はテキストの内容に限らせていただきますが、テキスト以外のご質問も量が多くなく、回答にそれほど時間がかからないものならば承らせていただきます。
※:ただし、英作文、日本語訳の添削、翻訳の依頼は量の多い少ないに関係なくお断りさせていただきます。
当講座は1週間に6日メールでお送りする形になります。しかし、

「来週は忙しいから、今週多めにやっておこう。」
「受講開始より先に、今すぐ始めたい。」
「まとめてプリントアウトしたい。」
「1週間6日のペースより早くやりたい。」
「次のTOEICに間に合わせるために早くやりたい。」

という方のために、メール講座でお送りする内容をそのまますべて収録したPDFファイルにてテキストを先にお送りいたします。ご入金を確認次第、PDFファイルと音声ファイルの両方を入手いただけますので、すぐに自分のペースで始めることもできます

もちろん、メール講座に合わせて、1週間に6日ペースでやっていただいてもかまいません。

自分で決めたペースでも、こちらが送るメール講座のペース、どちらも選べるわけです。

※:PDFファイルとは、マイクロソフトの「Word(ワード)」の「書いたり消したりできないバージョン」、「読む専用のもの」のようなもの。

基本的に、どこパソコンでも見れますし、iPadなどのダブレット、iPhoneや Androidなどのスマートフォンでもご覧になれます。

こちらから例をご覧いただけます。
本講座は基本的には、英文法を学習して、その知識に基づいて英文を作っていただく講座です。

英文法は、英語力の根幹を成す力。英文法なしでは、英語上達はできず、英語が苦手な人は、とにかく英文法をしっかり鍛えることが大切です。

しかし、「語彙」も英文法と同じくらい重要です。そこで、本講座の受講生様には、語彙対策としてPDFファイル「語彙力診断とその対策」をおつけいたしております。

「語彙力診断とその対策」では、全部で400問の語彙問題を出題。その結果により、どのぐらいの語彙力をお持ちなのか、把握することができます。

そして、さらに、2種類の語彙強化方法を解説いたします。診断結果に基づいて、どちらか良い方を実行していただければ、適切な語彙力アップがはかれるかと思います。
講座とは直接関係なくても、「英語学習の心構え」的なもので、知っておいた方がよいものがあります。

講座とは直接関係ないので、テキストには組み込んではいないのですが、「補助テキスト」という形で解説させていただいており、講座の受講生様にはこの補助テキストを無料でお送りさせていただいております。補助テキストは以下の4つ。

1、英語学習における日本語の使い方

「日本の英語教育はダメだ!」とよく批判されます。私からすると悪い面ばかりではないと思いますが、1つ、「これだけは絶対に変えるべき!」という点があります。

それは、「何でも日本語訳を通じて考えさせる」という点。英語を読む際、当たり前のように、日本語に訳して読んでいる人が多いですが、それは大きな間違い

そもそも、英語ができる人は日本語に訳してなんかいません。いきなり日本語訳をすべて排除するのはむずかしいでしょうが、なるべく制限し、どうしても日本語に訳す際は注意すべきです。

この「日本語の使い方」を補助テキストで解説させていただきます。


2、理解必須の超重要事項の確認

こちらの補助テキストに限っては、講座の内容と関係があります。英語と言うのは基礎からの積み重ね。基礎を理解していなければ、応用は絶対に理解できません。

本講座で言うと、26号までの内容は「絶対に理解していないと困るもの」です。26号までの内容を理解していなければ、27号以降はもちろん、英語学習をする上で、大きな障害になります。

そのため、26号までの内容を理解しているかチェックするために、別の角度からの説明を加えて、補助テキストをご用意しております。


3、英語学習で気にしてはいけないこと

英語学習は1からの積み重ね。「気にしなければいけないこと」の方が圧倒的に多いです。

でも、中には、むずかしすぎたり、それほど重要ではないので気にすべきではないこともあります。しかし、多くの人はそれに気づきません。「これを理解していないとダメなんだ!」と気にすべきでないことをマスターしようとがんばってしまったりします。

例えば、冠詞のtheとか、名詞の可算不可算。これらは本当にレベルが高いもので、TOEICで言えば、990(満点)以上のレベル。超上級者以外は、「何となくこんなものみたい」で済ませておくべきものなのです。

こういった、「気にしてはいけないこと」を何項目か補助テキストでお話させていただいております。


[New] 4、リスニング+英文法

リスニングは学校でやらないので、多くの日本人が苦手としてします。そのリスニングについて、

・こうして英文法でリスニング力がアップする
・リスニングをがんばっても力がついた気がしないのはなぜ?
・リスニング教材選びは、ここがポイント
・忙しくても、こうやればリスニングの練習時間を確保できる
・多くの人がやってしまう間違い。これをやるとリスニング力はつきません
・多くの人がやる勉強法○○は実は逆効果では?


などなど、重要点をお話させていただきます。


番外編、英語学習法の解説

目標にもよりますが、一般的に「英語ができる」という状態には、本講座だけで到達できるわけではありません。例えば、本講座で発音が鍛えられるわけではありません。

本講座が終わった後も英語力をアップさせたいのであれば、発音等、ご自身で取り組んでいただくべきものがあります。

本講座が終了後、あるいは本講座と並行しての英語学習をスムーズにできるように、概要だけではありますが、英語学習法を解説させていただきます。

※:1〜4の補助テキストはPDFファイルという形でお送りさせていただきます。
※:番外編は日曜日に基本的に週刊でメールにてお送りさせていただきます。
冒頭でもお話させていただいたように、私は本当に英語が苦手でした。そして、あの頃の私と同じように、英語が苦手な日本人は本当の多いのです。

私は自分自身の経験を活かして、今まで名の方に英語指導をさせていただいて来ました。

その経験からいつも感じることが、「本当の基礎が抜けてしまっている人が多いのに、それに気づいていない人が本当に多い」ということなのです。

例えば、「関係詞がわからない」と言って、関係詞をがんばって勉強しているのにもっと基礎がわかっていないために実力がアップしない方なんか本当に多いのです。

そして、そのためには、じっくりと時間をかけて、まぐれで解ける穴埋め問題ではなく、着実に知識がついていないとできない英文を作る練習をすることが大切です。

「基礎からじっくりと時間をかけてやること」
「知識を身に付けるだけでなく、確実に定着させるために英文を作る練習も」
「穴埋め問題が解けるだけでなく、リスニング、リーディング、英会話でも使える実践的な力を身に付ける」

これが大切です。

「そんなことしないで、手っ取り早くラクチンTOEICのスコアを上げたい」という方もいるかもしれませんが、基礎ができていない人にはそんな付け焼き刃的なことはできません。2016年5月のリニューアル以降は、TOEICスコアだって、そんな付け焼き刃では上がらなくなってきています



と思い、本講座を開講いたしました。

特に初心者の方は、



なんて思わず、基礎からじっくりと学んで行きましょう。英語は積み重ねですから、基礎がわかっていないと、それより上のレベルの事柄は理解できません。

応用を理解するためにも、じっくりと基礎を身につけて行きましょう! もう、「知っているふり」をする必要はありません。

本講座でじっくりと英語の基礎を学び、単に穴埋め問題が解けるだけではない、実用英語でも役立つ、リスニング、リーディング、英会話にも応用できる、本物の英語力をつけていきましょう!

鈴木 拓
メール講座全52回 全内容収録PDFファイル ネイティヴ音声ファイル わからない部分を質問できるサポート

をすべて含めまして、

19,800円(税込 21,384円)

となっております。

です!

「簡単なツールを使った英文ができるようになること」を目標に



現在は第131期生のお申し込みを受け付けております。

お申し込み受付期間8月19日(金)〜8月30日(火)24:00
メール配信受講期間8月31日(水)〜11月4日(金)
※:9月20日の週は20日(火)、21日(水)、23日(金)、24日(土)の4回と変則配信になります。
※:受講期間は多少変更になる可能性があります。


[15周年] 新補助テキスト「リスニング+英文法」を、2016年6月26日の15周年を記念して、おつけさせていただいております。

・こうして英文法でリスニング力がアップする
・リスニングをがんばっても力がついた気がしないのはなぜ?
・リスニング教材選びは、ここがポイント
・忙しくても、こうやればリスニングの練習時間を確保できる
・多くの人がやってしまう間違い。これをやるとリスニング力はつきません
・多くの人がやる勉強法○○は実は逆効果では?


などなど、重要点をお話させていただきます。


お支払い方法はクレジットカード決済)と銀行振込の2種類をご用意しております。



PDFファイルには、メール講座でお送りする予定の内容がすべて収録されていますので、すぐに学習を始めたい方は始めることができます。

お申し込みは、↓の注意点をお読みの上、お支払方法をお選びください。

※:個人情報の漏洩を防ぐために、暗号化されたシステムを利用していますので、ご安心ください。
※:返品、キャンセルはできません。
※:銀行振込でお申し込みの場合は、振込手数料のご負担を願います。
※:海外にお住まいの方は必ずこちらをご覧下さい。
※:CD配送オプションは、システムの都合上、銀行振込でのみ承っております。
※:アドレス入力間違い、メールボックスの容量オーバー、お使いのアドレスの受信サーバーの不調、迷惑メールフィルターの誤作動により、メールを受信できない場合は、当方は責任を負いかねます。
※:パソコン、タブレット(iPad等)、スマートフォン(iPhoneやAndroid等)でご利用いただけます。スマートフォンではない携帯電話(いわゆる「ガラケー」)ではご利用いただけません。。
※:天変地異、鈴木拓が入院を要する怪我・病気を患った場合、身内の不幸等、やむをえぬ事情がある場合、講座途中でお休み期間が発生し、その分、延長になることがあります。(現時点で、こういった例は過去にありません)


クレジットカード決済で申込

銀行振込で申込

まったくの初心者なのですが、大丈夫でしょうか?
サンプルをご覧いただけばわかりますが、Iとmeの違い、giveとgaveの変化など、非常に基本的なことからやっておりますので、大丈夫です。
こちらの講座を受講すれば、必ず英語ができるようになりますか?
「必ず」とは言えません。

なぜなら、教材やサポートには自信を持っておりますが、学習するのは受講者さんご本人だからです。
小学生・中学生・高校生でも大丈夫でしょうか?
内容的には中学生、あるいは小学生でも学べるレベルですが、説明の仕方は大人向けになっています。

そのため、小学生、中学生低学年の方の場合、論理の展開などで、親御さんのサポートが必要になるかもしれません。
「ゼロからの英語やり直し教室」とありますが、中級者の私にも役に立つでしょうか?
中級者の方からすると、知識としては半分ぐらいはすでに知っているものだと思われます。しかし、「知識があること」と「その知識を使って英文を作れること」は別の話です。

本講座では、知識を身に付けるだけでなく、その知識を応用して、英文を作るトレーニングをいたします。そのため、中級者の方でも、英会話で自分の言いたいことを英文にできるようになりたい方にはお役に立てるものと思います。
1日にどのぐらいの時間が必要でしょうか?
人やどの号かによって違いますが、短いときは15分ほど、長いときは1時間ほど必要になります。
TOEICには役立つのでしょうか?
本講座ではすべてではなくても英文法の知識を身につけていただけます。本ページでも説明させていただいたように、TOEICでも頻出の分野を扱っていますから多いに役に立てると思います。

リーディングやリスニングにも英文法の知識が必要ですから、その面でも役に立てるはずです。

そのため、TOEICにも大いに役立てると思います。特に初心者の方にはTOEIC対策にも自信を持ってオススメできます。
「分かる! 解ける! 英文法!」や「英語真っすぐリーディング講座」などと比較して、どれを受けたらいいのかわかりません
私の講座の違い、どれがオススメかを詳しく解説させていただいたページをご用意させていただきました。詳しくはこちらをご覧下さいませ。
携帯電話、スマートフォン(iPhoneやAndroid等)、タブレットPC(iPadなど)でも利用可能でしょうか?
パソコン、タブレット(iPad等)、スマートフォン(iPhoneやAndroid等)でご利用いただけます。スマートフォンではない携帯電話(いわゆる「ガラケー」)ではご利用いただけません。
TOEICが2016年5月から改訂(リニューアル)されるそうですが、こちらの講座は改訂後も役に立つのでしょうか?
結論から言いますと、改訂後もほぼ同じぐらいお役に立てると自信を持っております。

まず、そもそも本講座はTOEIC対策専門の講座ではなく、あくまで「英文法の力をつける講座」になります。テクニックに頼ったものではなく、実用英語でも役立つように、英文法の基礎分野を論理的に理解することを目指す物です。

たとえ傾向が変わろうとも、英文法の力がある人はちゃんと対応できます。本講座では、このようにテクニックや傾向分析ではなく、純粋な英文法の力で良いスコアを取ることを目指します。

また、英文法の力が問われる、パート5、6は改訂後も依然として46問も出題され、重要な位置を占め続けます。改訂前の52問からは若干減りますが、形式はほとんど変わりません。

また、英文法はTOEICの英文法問題だけで必要な力ではなく、リスニングやリーディングでも必要な力。「この英文で使われている単語・熟語はすべて知っているのに、文全体の意味が取れない」というのは典型的な英文法の力不足の症状です。

テクニックに頼ったTOEICの英文法対策ですと、パート5、6の英文法問題でしか役に立たないかもしれませんが、論理的に理解した本物の英文法なら、リスニングやリーディングにも力を発揮できます。

従いまして、英文法がダイレクトに問われる問題数が若干減る(パート5、6が52→46問など)という点はありますが、その他の点では、改訂後も変わらずお役に立てると自信を持っております。

(改訂につきまして、TOEIC公式の発表はこちら
無料サンプルの入手は↓にアドレス(携帯は※参照)を入れ、送信を押すだけ。さらに単語の覚え方、TOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料英語学習メールマガジン(メルマガ)と一緒にお届けいたします。メルマガの読者登録は無料、いつでも配信停止可能です。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料サンプルの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

お申し込みは、↓の注意点をお読みの上、お支払方法をお選びください。

※:個人情報の漏洩を防ぐために、暗号化されたシステムを利用していますので、ご安心ください。
※:返品、キャンセルはできません。
※:銀行振込でお申し込みの場合は、振込手数料のご負担を願います。
※:海外にお住まいの方は必ずこちらをご覧下さい。
※:CD配送オプションは、システムの都合上、銀行振込でのみ承っております。
※:アドレス入力間違い、メールボックスの容量オーバー、お使いのアドレスの受信サーバーの不調、迷惑メールフィルターの誤作動により、メールを受信できない場合は、当方は責任を負いかねます。
※:パソコン、タブレット(iPad等)、スマートフォン(iPhoneやAndroid等)でご利用いただけます。スマートフォンではない携帯電話(いわゆる「ガラケー」)ではご利用いただけません。
※:天変地異、鈴木拓が入院を要する怪我・病気を患った場合、身内の不幸等、やむをえぬ事情がある場合、講座途中でお休み期間が発生し、その分、延長になることがあります。(現時点で、こういった例は過去にありません)


クレジットカード決済で申込

銀行振込で申込


お問い合わせ
鈴木 拓(すずき たく)

1981年生まれ。横浜市出身。イングリッシュティーチャー。

通信簿2(5段階)、偏差値30から45と英語が大の苦手。しかし、学習法を一変させたところ、英語がブロックのように見える英文法の知識を身につけ、1年でTOEIC 900点を達成する。

実用英語の習得にも取り組み、スピーキング力ならびに、海外ドラマや英語ニュースを字幕なしで理解するリスニング力を身につけ、TOEIC 990点(満点)、英検1級を取得。

現在は、英文法講座などの英語学習講座、著書、英語情報サイトの運営、英語学習に役立つメールマガジンの配信を通じて、英語学習の指導、アドバイスを行っている。年間の英語指導経験を持ち、運営する英語学習講座では受講生が人を突破した。

運営サイトは個人の英語学習系サイトとしては最大級規模で、メルマガは15万人が読者登録しており、まぐまぐ殿堂入り、2004年、2005年と2年連続で「まぐまぐメルマガ大賞」ノミネート作品に選ばれる(メルマガは現在も発行しておりますが、2006年以降はメルマガ大賞には立候補していません)など、高い評価を得ている。

講座などは『English Journal』『日経Woman』『国内でTOEICテスト990点』『English Plus』などの雑誌・書籍に掲載実績がある。

【運営サイト】
●「TOEIC、英検、英会話、英語の学習法紹介 ACE
ほか英語学習に関する数サイトを運営

【メールマガジン】
●「1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典
●「英語力向上メルマガ The English Times
ほか、合計約15万人が読んでいる英語学習に関するメールマガジンを数誌発行

【講座(セミナー)】
●「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」(受講者数:人)
●「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習法プロジェクト」(受講者数:人)
●「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」(受講者数:人)
●「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」(受講者数:人)
●「英会話のための英文法 G4C」(新講座)
ほか過去に英語学習に関する講座(セミナー)を数講座主宰

【著書】
●「偏差値30からの英語やり直し学習法」(万部突破)



読者登録は→にアドレス(携帯は※参照)を入れ、送信を押すだけ。読者登録は無料、いつでも配信停止可能です。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

メディア掲載
日経WOMAN 2002年12月号
English Journal 2005年10月号
月刊ネットショップ&アフィリ 2005年12月号
国内でTOEICテスト990点 2007年10月
偏差値30からの英語やり直し学習法 2008年7月
English Plus 2012年4月
人生を変える英語学習法 2013年3月

無料サンプルの入手は↓にアドレス(携帯は※参照)を入れ、送信を押すだけ。さらに単語の覚え方、TOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料英語学習メールマガジン(メルマガ)と一緒にお届けいたします。メルマガの読者登録は無料、いつでも配信停止可能です。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料サンプルの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

お申し込みは、↓の注意点をお読みの上、お支払方法をお選びください。

※:個人情報の漏洩を防ぐために、暗号化されたシステムを利用していますので、ご安心ください。
※:返品、キャンセルはできません。
※:銀行振込でお申し込みの場合は、振込手数料のご負担を願います。
※:海外にお住まいの方は必ずこちらをご覧下さい。
※:CD配※:アドレス入力間違い、メールボックスの容量オーバー、お使いのアドレスの受信サーバーの不調、迷惑メールフィルターの誤作動により、メールを受信できない場合は、当方は責任を負いかねます。
※:パソコン、タブレット(iPad等)、スマートフォン(iPhoneやAndroid等)でご利用いただけます。スマートフォンではない携帯電話(いわゆる「ガラケー」)ではご利用いただけません。
※:天変地異、鈴木拓が入院を要する怪我・病気を患った場合、身内の不幸等、やむをえぬ事情がある場合、講座途中でお休み期間が発生し、その分、延長になることがあります。(現時点で、こういった例は過去にありません)


クレジットカード決済で申込

銀行振込で申込


お問い合わせ

お気に入りに追加

お申し込みを迷われている方は私が配布している無料レポートと無料メルマガをご覧になってみてはいかがでしょうか?

無料レポートでは、英単語の覚え方を簡単に紹介しています。

メルマガでは英語学習のコツや中学や高校では教えてくれない、ネイティヴがよく使う自然な英会話表現を世界中で大人気の海外ドラマ、フレンズから紹介、解説いたします。

読者登録は無料、配信停止はいつでも可能ですので、ぜひ一度お試しください。
無料レポート、無料メルマガの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて送信を押すだけです。

※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

無料サンプルの入手は↓にアドレス(携帯は※参照)を入れ、送信を押すだけ。人が読んでいる中の無料英語学習メルマガと一緒にお届けいたします。メルマガの読者登録は無料、いつでも配信停止可能です。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料サンプルの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

お申し込みは、↓の注意点をお読みの上、お支払方法をお選びください。

※:個人情報の漏洩を防ぐために、暗号化されたシステムを利用していますので、ご安心ください。
※:返品、キャンセルはできません。
※:銀行振込でお申し込みの場合は、振込手数料のご負担を願います。
※:海外にお住まいの方は必ずこちらをご覧下さい。
※:CD配送オプションは、システムの都合上、銀行振込でのみ承っております。
※:アドレス入力間違い、メールボックスの容量オーバー、お使いのアドレスの受信サーバーの不調、迷惑メールフィルターの誤作動により、メールを受信できない場合は、当方は責任を負いかねます。
※:パソコン、タブレット(iPad等)、スマートフォン(iPhoneやAndroid等)でご利用いただけます。スマートフォンではない携帯電話(いわゆる「ガラケー」)ではご利用いただけません。
※:天変地異、鈴木拓が入院を要する怪我・病気を患った場合、身内の不幸等、やむをえぬ事情がある場合、講座途中でお休み期間が発生し、その分、延長になることがあります。(現時点で、こういった例は過去にありません)


クレジットカード決済で申込

銀行振込で申込


お問い合わせ
[PR] 英文法解説  英語勉強法  英単語  TOEIC 英検 英語学習  TOIEC  トーイック  TOEIC  英会話スクール  英単語  英字新聞 英語ニュース  TOEICコラム  TOEIC受験料値下げ

特定商取引表示プライバシーポリシー